院内薬局

当院では、一部の特殊なお薬を除いて、院内処方にてお薬をお出ししております。ジェネリック(後発)薬品も導入して、皆さまのご負担が少なくなるように工夫しながらお薬の処方をさせていただきます。

ジェネリック(後発)薬品とは

「 新薬 」として最初に発売された薬は特許に守られ、開発したメーカーが独占的にその薬を製造販売することができます。それが「先発医薬品」です。ところが20~25年の特許期間が切れると、他のメーカーも同じ成分、同じ効果のお薬を製造できるようになります。これが「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」で、その価格は先発医薬品よりも安く設定されています。

服薬指導

お子様については、お薬を飲ませにくいというご相談をたくさんいただきます。
お薬は美味しいから飲めるというのもでもありません。
服薬の方法はお子様の成長過程や好みにより異なります。
そのままでは飲みにくい場合、どんな食品と混ぜ合わせれば飲みやすいかなども含め、アドバイスさせていただきます。